養老渓谷の桜

養老渓谷の桜
春の桜も最近は有名になってきました。秋の紅葉、春の桜、夏の水遊びやバーベキュー、冬にしか見られない景色など、養老渓谷は季節を目で楽しむことができます。今からうきうきワクワクします。
お勧めは小湊鉄道で行く桜の花見です。
小湊鉄道沿線には、線路の両側に咲いているきれいな桜を見ながら行くことが出来ます。駅の周辺にはさくらが多く咲いて、それはそれはきれいな風景があります。ピンクの桜と黄色い菜の花、そしてのどかな風景、なんだか違う世界に迷い込んだように思えることでしょう。
昼間の桜もきれいですが、夜の桜はライトアップされていて昼間とは違った趣があります。
時期的には、4月が見頃です。満開の桜は、ほんの数日ですので天気と気温を良く調べて行くことをお勧めします。
養老渓谷駅に着いたら、温泉旅館街を目指します。春の陽気ですので歩くのもそれほど大変でもありません。
2011年には、喜代元旅館の裏や沿道に9種類200本の桜が植えられました。枝垂桜(しだれざくら)、陽光桜(ようこうさくら)、紅豊(べにゆたか)、思川(おもいがわ)、などなど。
この桜がどうなっているのかなと毎年見に行く人が増えています。今年の春は養老渓谷に、自分だけのお気に入りの場所を探しに行きませんか。

(Visited 278 times, 1 visits today)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする